マメコガネ(豆黄金) 


マメコガネ17-1z



マメコガネ17-2z



マメコガネ17-3z



マメコガネ17-4z


マメコガネ(豆黄金 又は 豆金亀子)

分類 : 甲虫(鞘翅)目コガネムシ科
体長 : 8~13mm
分布 : 北海道~四国・九州~屋久島
  林の周辺、草地、畑などで普通に見られる。
特徴 : 5~10月に出現し、昼間活発に活動し
  主にマメ科の植物を食草としますが
  マメ科以外の農作物や園芸植物も食い荒らします。
  胸部は緑色、前翅は赤褐色で光沢があり
  各腹節には1列の白毛斑が並びます。
  後足を上げている姿をよく目にします。

名前の由来 : 小型のコガネムシということから。
  又は、マメ科の植物を好んで食べるからとも?



データなどは2012年7月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/07/03 Mon. 10:36 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ヤブキリ(薮螽斯)  |  ハンゲショウ(半夏生) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
いつもコメントを頂きながら、失礼を重ね申し訳ございません。
ネバーやクルルを含めるとブログ歴は今月で13年になります。
二つとも近所ではよく見かける花でしたので
年寄りのお節介癖がつい出てしまい失礼しました。

以前は花撮り散歩に出かけてもあまり苦になりませんでしたが
ここ1~2年は夏の暑さ、冬の寒さが苦になりだしました。
歩くのは健康維持とボケ予防だといいますので、老体に鞭打ちながら
ボチボチと花や虫などを撮り歩いています。

いつもお心遣い有難うございます。



トッコス爺 #- | URL | 2017/07/04 21:31 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/07/03 12:06 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10