ムラサキツユクサ(紫露草) 


ムラサキツユ1z



ムラサキツユ2z



ムラサキツユ3z



ムラサキツユ4z



ムラサキツユ5z
花に近づいているのはホソヒラタアブ。


ムラサキツユクサ(紫露草)
トラデスカンティア
(学名読み)

分類 : ツユクサ科ムラサキツユクサ属  多年草
学名 : Tradescantia spp.
原産地 : 北アメリカ
特徴 : 株全体は白粉質でおおわれているので白緑色に見える。
  茎は太く直立し、草丈50~70cm。
  葉はやや幅広の線形で、長さ30cmほど。
  茎先に径25mmほどの花を多数つけますが、1日でしぼみます。
  しかし、次々に花を咲かせます。
  花色は青紫が基本だそうですが、白、桃、紅紫などがあり
  花の大きさが5cmほどのものもあるそうです。

名前の由来 : ツユクサ科の花で、名前どおりと解釈してよさそうです。
  因みに、野生のツユクサはツユクサ属に分類されています。
  トラデスカンティアとは、英国の園芸職人トラデスカントさんの名前から。

メモ=改良された園芸品種が多数あるようで
  写した花がどの品種か分からず
  一般的にムラサキツユクサと呼ばれている花を記事にしました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/07/01 Sat. 10:38 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ハンゲショウ(半夏生)  |  ブライダルベール »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
このムラサキツユクサは野草化するほど丈夫で育てやすい品種で
以前は花壇などでよく見かけていました。
この仲間には葉が赤紫色のムラサキゴテン(パープルハート)などがあります。
属は違いますが前日のブライダルベールも同じツユクサの仲間ですね。

トッコス爺 #- | URL | 2017/07/02 21:28 * edit *

こんばんは!

「ムラサキツユクサ」初めて拝見ました~
ツユクサにも、色んな品種があるんですね
花色も素敵で可憐な花ですね(*^。^*)

よしみ70 #- | URL | 2017/07/01 23:14 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07