サンダーソニア 


サンダーソニア17-1z



サンダーソニア17-2z



サンダーソニア17-3z



サンダーソニア17-4z



サンダーソニア17-5z


サンダーソニア(学名読み)

分類 : ユリ(イヌサフラン)科サンダーソニア属  多年草
学名 : Sandersonia aurantiaca
原産地 : 南アフリカ共和国
特徴 : 草丈30~70cm。
  葉は長さ10cmほどの披針形(笹葉形)。
  茎の上部の葉腋から2~3cmの花柄を伸ばし
  釣鐘型の花を下げ、下から順に咲き上がっていきます。
  花数は10~20個、花径は2cmほどです。

名前の由来 : 花を発見したスコットランドの植物学者ジョン・サンダーソンさんに因んで。

メモ=原産地が南半球の南アフリカということで
  「クリスマスベル」の別名があります。



 データなどは2015年6月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2017/06/21 Wed. 10:21 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ユリクビナガハムシ(百合首長葉虫)  |  ブローディア »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △