ホワイト・レースフラワー 


wレースフラワー1z



wホワイトレース3z



wホワイトレース6z



wホワイトレース4z


ホワイト・レースフラワー
ドクゼリモドキ(毒芹擬)

分類 : セリ科ドクゼリモドキ(アンミ)属  多年草ー1年草扱い
学名 : Ammi majus
原産地 : 地中海沿岸~西アジア
特徴 : 茎はよく枝分かれし、草丈60~150cmになる大柄な草花。
  葉は1~3回の3出複葉で、小葉は披針形~卵形。
  径3~4mmの小さな花が集まって1cmほどの花序を作り
  更にこれらが集まって径10~15cmの傘状の花序になります。

名前の由来 : 花の姿がレースを連想させることからの和製英語で
  英名はビショップ・フラワー(bishops flower)。

メモ=オルレア・グランディフローラも似た花姿をしていることから
  レースフラワーとも呼ばれますが、オルレア属の別の品種です。
  また、野草のドクゼリは毒草ですが
  この花には毒がないのでドクゼリモドキだそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2017/06/13 Tue. 10:28 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)  |  カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10