ハラキンミズアブ(腹金水虻) 


キンミズアブ1z



キンミズアブ3z



キンミズアブ2z



キンミズアブ4z


ハラキンミズアブ(腹金水虻)

分類 : ハエ(双翅)目ミズアブ科
体長 : 4~5mm
分布 : 本州~沖縄
特徴 : メスは全体が金属光沢のある青緑色で
  左右の複眼は離れ、薄い褐色をしていて、中央部は少し凹んでいます。
  (上から2枚目の画像を見て気づきました)
  オスの胸部は強い金属光沢のある青緑色で
  腹部はメスに比べると小さく、橙色。
  また、左右の複眼は中央で接し、褐色をしているので
  事前に図鑑で調べていなければ、別種かと見紛います。
  このアブの生態についての文献は見当たりませんでした。

名前の由来 : 名前通りと解釈してよさようです。

メモ=ハラキンミズアブの生態は分からなかったので
  ミズアブ科のことについて調べたところ
  幼虫は変化が多く、水生または陸生で
  腐食性のものがいたり捕食性もいたりするそうで
  温泉中に棲むものもいるそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2017/06/11 Sun. 10:30 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)  |  チコリー »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07