ハナビシソウ(花菱草) 


ハナビシソウ1z



ハナビシソウ2z



ハナビシソウ3z



ハナビシソウ4z



ハナビシソウ5z


ハナビシソウ(花菱草)
カリフォルニア・ポピー

分類 : ケシ科ハナビシソウ属  1年草
学名 : Eschscholzia californica
原産地 : アメリカ合衆国西部(カリフォルニア州など)
特徴 : 草丈30~50cm。
  葉は細かく分かれる羽状複葉です。
  枝分かれした茎先に7cm前後の4弁花を咲かせます。
  花は陽が当たると開き、陽が陰ったり雨天時には閉じます。
  改良品種にはオレンジ色の他紅色や白色などがあります。
  花弁は扇のような形をしています。
  花後の果実は9cmほどに細長く伸びて熟します。

名前の由来 : 開ききった花の形が家紋の「花菱」に似ていることから。
  別名のカリフォルニア・ポピーとは、学名の種小名から。



※ 「荒尾干潟周辺の野鳥など」は一時中断します。




スポンサーサイト

Posted on 2017/06/01 Thu. 10:53 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ルー  |  2017年初夏・荒尾干潟周辺の野鳥など⑦ »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08