フタスジサナエ(二条早苗蜻蛉) 


フタスジサナエ1z



フタスジサナエ3z



フタスジサナエ6z



フタスジサナエ5z


フタスジサナエ(二条早苗蜻蛉

分類 : トンボ目サナエトンボ科
体長 : 43~48mm   後翅長 : 約26mm
分布 : 本州(富士川以西)~四国・九州
  陽当たりのいい平地で、水生植物の多い池や沼などに生息。
特徴 : サナエトンボの仲間では小型でスマートだそうです。
  類似の仲間にコサナエ、タベサナエ、クロサナエなどがいますが
  胸部側面に黒い条(すじ)が2本あることで類似種と区別できるそうです。
  また、黒い条が個体によっては途中で切れる場合もあるとのことです。
  日本特産種で準絶滅危惧(NT)になっています。

名前の由来 : サナエトンボとは、稲の若い苗を早苗といい
  田植えの頃に多く出現するトンボで
  胸部側面に黒いフタスジ(二条)が入っていることから。

メモ=トンボの名前の見極め(同定)が難しく
  ひと月ほど放ったらかしにしていましたが、手元の図鑑やネット図鑑をあちこち探し
  フタスジサナエとして投稿することにしました。
  間違っていたらご指摘ご指導のほどよろしくお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2017/05/23 Tue. 10:08 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« 2017年初夏・荒尾干潟周辺の野鳥など①  |  マユミ(真弓) »

コメント

お返事

さゆうさん さんへ
こちらは既に25℃を超える日が連日続き
散歩には水筒持参で出かけています。
今日は12日振りにまとまった雨が降り、涼しい1日でした。
家の横を流れる小川ではヘイケボタルがちらほら舞っていました。

トッコス爺 #- | URL | 2017/05/24 21:22 * edit *

こんにちは。
もうトンボが出ているんですねー。
それだけあったかいという事ですね。
今の所釧路は、15℃近辺を行ったり来たりで、涼しいです。
また釧路の真夏は、20℃越した大変です。
皆さん「死ぬ―――」と大騒ぎです。
真冬、-15℃で「死ぬ―」とは騒がないですね。
-20℃以下になると「今日は冷えましたねー」です。

さゆうさん #- | URL | 2017/05/23 15:54 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08