2017年・「やまが桜園」の桜たち…5 


ハナソメイ17-1z



ハナソメイ17-2z



ハナソメイ17-3z



ハナソメイ17-4z


2017年・「やまが桜園」の桜たち…5
マツマエハナゾメイ(松前花染衣)
ハナゾメイ(花染衣)

八重(花弁数30~40枚) 大輪  淡紅色
北海道松前町桜見本園の浅利政俊氏が
ヒグラシ(日暮)とフクロクジュ(福禄寿)を交配させて作出した品種。
葉が展開した後に開花し、外側の花弁ほど色が濃く
花弁には細かいしわがあり、メシベは葉化しています。
花の中心を赤く染め抜くような感じの花を咲かせるということから
花見時の衣装である花染衣(はなぞめごろも)に因む名前だそうです。



 データなどは2010年5月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/04/27 Thu. 10:03 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« チューリップ  |  2017年・「やまが桜園」の桜たち…4 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08