ペチコートスイセン(ぺちこーと水仙) 


ペチコート1z



ペチコート2z



ペチコート3z



ペチコート4z


ペチコートスイセン(ぺちこーと水仙)
ナルキッスス・ブルボコディウム(学名読み)

分類 : ヒガンバナ科スイセン属  多年草
学名 : Narcissus bulbocodium cv.Goldenbells
原産地 : イベリア半島~アフリカ北西部 地中海沿岸
特徴 : 野生種系のスイセンで
  秋の中頃から細く長い葉を伸ばして冬を越し
  翌年の春に細い花茎を立て、1茎にひとつの花を咲かせます。
  葉の長さは20cm前後、幅2mm程度の円筒形。
  花茎の長さは10~20cmほど。
  カップ状に開いた副花冠といわれるものが目立ち、花径約2cm。
  外側の細く尖ったもの6つは、花被片といわれるものです。
  晩春頃から葉が枯れはじめ、夏の間は休眠します。

名前の由来 : カップ状に開いた副花冠をペチコート(スカート)に見立てて。

メモ=園芸種には白色系や、カップ状の副花冠にしわのよったものがあるようです。



 データなどは2012年4月投稿記事に加筆修正しました。




スポンサーサイト

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:15 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ハナカイドウ(花海棠)  |  アマナ(甘菜) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △