シロハラ(白腹) 


シロハラ1z



シロハラ2z



シロハラ3z



シロハラ4z



シロハラ5z


シロハラ(白腹)

分類 : スズメ目ツグミ科  冬鳥
分布 : 日本全土  特に、西日本で多いとか
生息地 : 平地~山地の暗めの林内で、ササなどの下草が茂った場所。
  都市部の公園や緑地帯、庭などでも見られる。
体長(全長) : 約25cm  ムクドリよりやや大きい
特徴 : ロシアの沿海地方と中国東北部で繁殖し
  日本のほか中国南部、台湾などで越冬します。
  体全体は地味な灰褐色で、腹部は白っぽい。
  眼の周りに黄色のアイリングあります。
  危険を察知するとギョッ、キョキョと鳴いて飛び去ります。
  その時に外側尾羽の先端の白斑が目立ちます。

名前の由来 : 類似のアカハラ(赤腹)に比べ
  胸部から腹部の両脇が白いっぽいからだそうで
  腹部が全く白いというわけではありません。
  個体差があり、腹部の羽色に濃淡があるようです。

メモ=ツグミに似ていますが
  ツグミは開けた明るい農耕地などで見られ
  シロハラはやや暗めな場所を好むようです。
  枯葉や枯草を嘴(くちばし)で払いながらミミズや昆虫を捕食します。




 データなどは2013年2月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/03/30 Thu. 10:38 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2017年・ご近所の桜たち…4  |  ベニバスモモ(紅葉李) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08