ベニバスモモ(紅葉李) 


ベニスモモ1z



ベニスモモ2z



ベニスモモ3z



ベニスモモ4z


ベニバスモモ(紅葉李)
ベニスモモ(紅李)
アカバザクラ(赤葉桜)

分類 : バラ科サクラ属  落葉小高木
学名 : Prunus cerasifera var.atropurpurea
原産地 : 中央アジア・コーカサス地方
特徴 : コーカサス地方原種のミロバランスモモの変種
  又はミロバランスモモと野生スモモとの交雑種とありました。
  樹高は2~4m。
  葉は紅紫色の長さ5cmほどの楕円又は長楕円形で先は尖り、縁はぎざぎざ。
  花は葉の展開とほぼ同時に開花し、花径は約2cm。 
  萼(がく)は紅紫色をしていて反り返ります。
  花後6月下旬~7月に球形のピンポン玉より少し小さめの果実が赤く熟れ
  食べられるけど、酸っぱいそうです。

前の由来 : 葉っぱが紅色をしたスモモの仲間ということから。

メモ=葉の芽出しから落葉まで紅紫色をしていることから
  カラーリーフツリーとしても楽しめる樹木ということです。
  果実は、自家受粉するのが弱いため1本では結実しにくいそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2017/03/29 Wed. 10:34 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« シロハラ(白腹)  |  ツクシ(土筆) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11