イオノプシディウム 


イオノプシディウム1z



イオノプシディウム2z



イオノプシディウム3z



イオノプシディウム4z


イオノプシディウム(学名読み)
ヒメムラサキハナナ(姫紫花菜)
バイオレットクレス   
ダイヤモンドフラワー

分類 : アブラナ科イオノプシディウム属  1年草
学名 : Ionopsidium acaule
原産地 : 南ヨーロッパ 
特徴 : 草丈は5~10cmと低く、マット状に広がって生えます。
  葉は長い柄を持った小さなハート形。
  花径は7~8mmほどで、花色は環境により白~淡紫に変化するそうです。
  花には仄かな芳香があります。

名前の由来 : イオノプシディウムは学名読みで
  「スミレに似ている」という意味だそうです。
  バイオレットクレス、ダイヤモンドフラワーは英名です。

メモ=秋に種を蒔くと初冬から4~5月頃まで咲き続けます。
  繁殖力は強く、こぼれ種で発芽するそうで
  花壇などから逃げ出して、野草化していることもあるようです。
  近縁種には小さい花がこんもりと咲く「アリッサム」があります。




 データなどは2013年3月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/03/25 Sat. 10:31 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ボケ(木瓜)  |  2017年・ご近所の桜たち…3 »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
散歩途中の花壇で久しぶりに出合いました。
草丈が5cmほどだったので
地べたに這いつくばるようにして撮ってきました。
前回投稿の際は日本名不明としていましたが
今回調べ直したらヒメムラサキハナナということが分かりました。

ソメイヨシノより一足早く咲くエドヒガンの開花が進んでいるようなので
明日にでも撮ってこようかと思っています。

トッコス爺 #- | URL | 2017/03/27 21:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/03/26 19:16 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △