オシドリ(鴛鴦)…3/3 


オシドリmm1z



オシドリmm4z



オシドリmm3z



オシドリmm5z



オシドリmm2z


オシドリ鴛鴦…3/3

分類 : カモ目カモ科  留鳥 又は 冬鳥
分布 : 北海道~四国・九州
生息地 : 湖沼 池 河川 渓流など
  低地~低山地の林で繁殖
体長(全長) : 約48cm    ハシボソガラスよりやや小さい
特徴 : オスの頭は扁平で、後方に伸びる冠羽 、橙色のイチョウの葉形をした羽を持ち
  体色は色とりどりで美しいカモの仲間です。
  一方、メスは全体が灰褐色の地味な色をしていて
  眼の周囲から後方へ白線があり、これがチャームポイントになっています。
  主に植物質のものを食べ、カシ、ナラなどのどんぐりを好んで食べるということです。

名前の由来 : オシドリの「オシ」は、雌雄が互いに愛し合う鳥ということから
  形容詞の「愛(をし)」が転じたものといわれています。
  また、(えん)はオス、(おう)はメスのことだそうです。

メモ=夫婦仲が良いことの例えとして「おしどり夫婦」とか
  「鴛鴦(えんおう)の契(ちぎ)り」などの言葉がありますが
  実際のオシドリたちは、毎年新しいパートナー(つがい)を作るそうです。



 データなどは2014年2月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2017/02/24 Fri. 10:08 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ビンズイ(便追)  |  オシドリ(鴛鴦)…2/3 »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
隣町の池にオシドリが渡ってくることを教えてもらうまでは
動物園でしか見ることができないと思っていましたので
野生のオシドリを身近に見たときは感動しました。

なかなか近くに寄ってきてくれず
遠くからの撮影でほめられた写真ではありませんが
こんな画像でもお役に立つのでしたらお使いください。

トッコス爺 #- | URL | 2017/02/25 21:36 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/02/24 20:52 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △