カンザキアヤメ(寒咲菖蒲) 


カンアヤメ17-1z



カンアヤメ17-3z



カンアヤメ17-4z


カンザキアヤメ(寒咲菖蒲 又は 寒咲文目)
カンアヤメ(寒菖蒲)

分類 : アヤメ科アヤメ属 常緑多年草
学名 : Iris unguicularis
原産地 : 地中海沿岸~西アジア
特徴 : 日本に自生するアヤメ(菖蒲)のように花茎は長く伸びず
  葉の根元から出る花茎は15~20cm 。
  その茎先に直径7~8cmの淡青紫色の花を咲かせます。
  しかし、葉の長さが30~50cmあり
  花は葉に隠れているように見えます。
  花期は長く、晩秋から晩冬・早春まで咲き続けます。
  アヤメの仲間は1日花が多い中で、この花は3~4日咲いています。

メモ=日当たりがよく、水はけのよい場所で育つ丈夫な宿根草ということです。
  花色はふつう淡青紫ですが、他にピンクや白の品種もあるそうです。



 データなどは2013年1月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/02/20 Mon. 10:41 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ゴイサギ(五位鷺)幼鳥  |  コサギ(小鷺)…2/2 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07