コサギ(小鷺)…1/2 


コサギ17-11z
冬羽では普通冠羽は抜け落ちるそうですが
この個体には残っていました。


コサギ17-12z



コサギ17-13z



コサギ17-14z


コサギ(小鷺) …1/2

分類 : コウノトリ目サギ科  留鳥又は漂鳥
分布 : 本州~四国・九州
生息地 : 湖沼 池 河川 水田 海岸 干潟など
体長(全長) :  約60cm
特徴 : スズメやカラスように一番身近なところで見られるシラサギ。
  嘴(くちばし)は長く先が尖り、1年を通して黒色。
  脚は黒く、足指のみ黄色。
  夏羽では頭に2本の長い冠羽が出ます。
  背と胸にレース状の飾り羽があり、背の飾り羽は巻き上がります。
  普通は単独で行動していますが、獲物の豊富な干潟などでは群れになるそうです。
  待ち伏せ、浅瀬を走り回る、片足で泥や砂をかき回すなど多様な捕食法を用いて
  小魚やカエル、ザリガニ、昆虫などを食べます。

名前の由来 : 日本のシラサギ類では最小なことから。

メモ=一般にシラサギといわれる仲間は
  大きい順にダイサギ(約90cm)、チュウサギ(約70cm)、コサギがいます。



 データなどは2013年1月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/02/18 Sat. 10:45 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« コサギ(小鷺)…2/2  |  ノスリ(鵟) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07