マガモ(真鴨)1/2 


マガモ17-1z



マガモ17-2z



マガモ17-3z



マガモ17-4z


マガモ(真鴨) …1/2

分類 : カモ目カモ科  主に本州以南で冬鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 湖沼 池 河川 など
体長(全長) : 約60cm  (カモの仲間では大型の部類)
特徴 : アヒルの原種であり、アイガモ(合鴨)はマガモとアヒルの交雑交配種といわれます。
  オスの頭部は緑色をしていて、光の当り具合によって紫色や黒色に変化します。
  また、オスには白い首輪があり、中央尾羽がくるりと巻いているのがチャームポイント。
  嘴は黄色で先の方が黒色。(エクリプスも黄色なのでメスと見分けられる)
  メスは全体が茶褐色。嘴は黒く、周囲がオレンジ色をしています。

名前の由来 : カモの語源には諸説あるそうで
  その一つに、水上で足を掻きもがくことから「かきもがく」が略されて「カモ」。

メモ=アヒルやアイガモにも同じような色合いをした個体がいて
  野生のマガモとの見極めが難しい野鳥ですが
  アヒルやアイガモはほとんど飛べないか、飛んでも数10mで
  人が近づいても遠くへ飛び去ることはありません。



 データなどは2012年12月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/02/08 Wed. 10:56 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« マガモ(真鴨)2/2  |  タシギ(田鴫) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11