八重咲きニホンズイセン(日本水仙) 


スイセンw1z



スイセンw2z



スイセンw4z



スイセンw3z


八重咲きニホンズイセン(日本水仙)

分類 : ヒガンバナ科スイセン属  多年草
学名 : Narcissus tazetta var.chinensis
  (学名は一重咲き品種と同じでした)
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 昨日投稿したニホンズイセン同様、野生化しているものも多く
  副花冠とオシベが花弁に変化した八重咲き品種。


メモ=学名のナルキッサス=narcissus
  ギリシア神話に登場する美少年(ナルキッソス)の名前に因んでいます。
  神話に登場するナルキッソスは、湖面に映った自分の姿に恋焦がれ
  ついにはやせ衰えて命を失ってしまいます。
  その跡にひっそりと咲いた花がこのスイセンだったというお話。
 ・下向きに首をかしげるようにして花を咲かせる様子を
  水面を覗き込むナルキッソスに見立てたという話もあります。
 ・ナルシストの語源はこの美少年の名前から。



 データなどは2012年1月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/30 Mon. 10:44 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 房咲き水仙・グランドモナーク  |  ニホンズイセン(日本水仙) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08