シャコバサボテン(蝦蛄葉仙人掌) 



シャコバ17-1z



シャコバ17-5z



シャコバ17-4z



シャコバ17-3z


シャコバサボテン(蝦蛄葉仙人掌)
デンマークカクタス  
クリスマスカクタス

分類 : サボテン科シャコバサボテン属  非耐寒性多肉植物
学名 : Zygocactus hybrida
原産地 : ブラジル
特徴 : 葉状になった平べったい茎節が連なり、その先端に花をつけます。
  草丈は10~30cm。
  花は長さ7cmほどの筒状で花径3~5cm、花弁は反ります。
  花色はピンクの他、赤、橙、白などがあり
  花期は11月~1月です。

名前の由来 : 扁平(へんぺい)な茎節の縁に突起があり
  その形を甲殻類のシャコ(蝦蛄)に見立てた。

メモ=原種はブラジルの山岳地帯で樹木や岩肌に着生しているそうで
  園芸種として流通しているものは
  原種同士の自然交配種を更に改良した品種だそうです。
  特に、デンマークで改良された品種が多いことからデンマークカクタスの名前で流通したり
  クリスマスの頃に開花するのでクリスマスカクタスと呼ばれたりします。
 ・類似品種に、葉の縁に突起がなく、小判のような形をした
  「カニバサボテン(蟹葉仙人掌)」
  葉の付け根から平たく花が開く「イースターカクタス」があり
  2種とも開花は3~4月頃になります。



※ データなどは2012年1月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/17 Tue. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 椿・一子侘助  |  カミヤツデ(紙八手) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △