キンカン(金柑) 


キンカンf3z



キンカンf2z



キンカンf1z
花は8月初旬撮影です。


キンカンj1z



キンカンj3z


キンカン(金柑 又は 金橘)
マルキンカン(丸金柑)

分類 : ミカン科キンカン属  常緑低木
学名 : Fortunella japonica
原産地 : 中国南部
特徴 : 樹高1~2m。
  葉は革質の長楕円形、長さ4~8cm。
  花は白色の5弁花で、他のミカン科の花同様いい匂いがします。
  果実は径2~3cmの球形で黄橙色に熟れます。
  花と果実は春、夏、秋3回開花し結実します。
  果皮には甘みがあるのでそのまま食べたり
  果実は丸ごと砂糖漬けなどにされます。

名前の由来 : 熟した果実が金色の柑橘(かんきつ)ということで
  そのままの漢名「金柑・金橘」の音読みだそうです。

メモ=変種にナガキンカン(長金柑)というのがあり
  名前の通り、葉は7~10cm、果実も長球形をしているそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/14 Sat. 10:11 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ハジロカイツブリ(羽白鳰)  |  カワウ(河鵜)…2 終 »

コメント

お返事

syouko さんへ
キンカンの果皮は美味しいので、子供の頃はおやつに食べていました。
キンカンは風邪や咳を鎮める効用があるそうですから
いい頂きものでしたね。

トッコス爺 #- | URL | 2017/01/15 21:39 * edit *

昨日友人が届けてくれて、美味しく頂いたところです^^
これで風邪は近寄ってこないといいなぁ!

syouko #- | URL | 2017/01/14 16:21 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10