アシダンセラ 


アシダンセラ1z



アシダンセラ2z



アシダンセラ3z



アシダンセラ4z


アシダンセラ(旧学名読み)

分類 : アヤメ科グラジオラス属  多年草
学名 : Gladiolus callianthus
  旧学名は Acidanthera bicolor
原産地 : エチオピア
特徴 : 草丈60~90cm。
  グラジオラスの仲間で葉は剣状。
  葉の間から長い花茎を伸ばし
  その先に4~6輪の花をややうつむき加減に咲かせます。
  花の大きさは10cmほどです。
  図鑑にはほのかな香りがあると書かれていますが
  花を写しているときには匂いに気づきませんでした。
  また、図鑑には花期は9~10月とありましたが
  撮影したのは12月中旬でした。

名前の由来 : 旧学名のアシダンセラとは
  ギリシア語で「先のとがった葯(やく)」という意で
  葯(=オシベの先につく花粉袋)の形に由来だそうです。

メモ=現在ではアヤメ科グラジオラス属に分類されているそうですが
  園芸上では旧学名のアシダンセラで流通しているとのことでした。



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/04 Wed. 10:37 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ミサゴ(鶚)…1  |  オキザリス’桃の輝き’ »

コメント

お返事

syoukoさんへ
初めて見る花でしたので、名前を見つけるのに少々手間取りました。
ネット図鑑で探し、名前を知りました。
次に出合ったら、鼻を近づけて匂いを確かめることにします。

トッコス爺 #- | URL | 2017/01/05 12:21 * edit *

グラジオラスの仲間と聞くとなるほどと思いますね^^
見たことがない花ですが、香りもわかるといいのにな^^;

syouko #- | URL | 2017/01/04 18:06 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △