キアシブトコバチ(黄脚太小蜂) 



アシブトコバチ3z


アシブトコバチ1z



アシブトコバチ2z


キアシブトコバチ(黄脚太小蜂)


分類 : ハチ(膜翅)目アシブトコバチ科
体長 : 5~7mm
分布 : 北海道~四国・九州
特徴 : 体全体は黒色で腹部は強い光沢があります。
  黄色い脚に後脚腿節は太く、その先端は黄色。
  成虫は花の蜜に集まり
  幼虫はチョウやガの蛹に寄生。
  3月から12月頃まで見られるということです。

名前の由来 : 脚の一部が黄色で、後脚の太い小さなハチということから。

メモ=同じ仲間にハエヤドリアシブトコバチ(蝿寄生脚太小蜂)というのもいて
  同定(名前の見極め)に迷いました。
  間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2016/12/14 Wed. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 宿根アスター  |  ご近所の紅葉・黄葉…6終 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11