クロマダラソテツシジミ(黒斑蘇鉄小灰蝶) 


クロマダラ1z

上がオスです。

クロマダラ3z



クロマダラ4z


クロマダラソテツシジミ(黒斑蘇鉄小灰蝶)

分類 : チョウ(鱗翅)目シジミチョウ科
分布 : 本州(関東地方=太平洋側以西)~沖縄
前翅長 : 15mm内外   開張 : 約30mm
特徴 : 裏翅は茶灰色地に白く縁取られた紋列があり
  後翅の基部に近いところに黒い斑紋が4個並ぶ。
  オスの表翅は一面青色で、細い黒帯が外縁を取り巻く。
  メスは黒帯の幅が広い。

  (一見するとウラナミシジミに似ていますが
   裏翅に黒い斑紋があるので見分けが付きます)

  幼虫はソテツ(蘇鉄)の新芽や若葉を食べる。

メモ=もともとは台湾やフィリピンに生息する熱帯性のチョウで
  過去には沖縄や与那国島で一時的に見られた迷蝶だったそうです。
  ところが2001年から2007年にかけて
  沖縄や石垣島などで次々に生息が確認され
  2007年には鹿児島県の指宿で発生したのが見つかり
  2008年以降は、九州をはじめ太平洋側の四国、関西
  関東(千葉県まで?)で普通に見られるようになり
  以前のように、珍蝶ではなくなっているそうです。


※データなどは2011年11月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2016/11/18 Fri. 10:55 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ダンギク(段菊)  |  ウミネコ(海猫) »

コメント

お返事

feizyoa さんへ
おほめのコメント有り難うございます。

このときは、カメラを近づけてもほとんど動く気配がなく
左側からも右側からも、またほぼ正面からも写させてくれました。

トッコス爺 #- | URL | 2016/11/21 23:19 * edit *

ため息が出るほど素晴しく撮れてますね~。

feizyoa #mQop/nM. | URL | 2016/11/21 10:29 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △