ウミネコ(海猫) 


ウミネコ1z
この画像では嘴の先の赤い斑紋は見づらいですが
原画像には赤い部分が写っていました。

ウミネコ2z



ウミネコy1z
右は幼鳥と思われます。

ウミネコy2z



ウミネコy3z
足の色と嘴の先に赤と黒の斑があることから
ウミネコと判断しました。
間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。


ウミネコ(海猫)

分類 : チドリ目カモメ科  留鳥又は漂鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 海岸 港湾 河口など
  繁殖期の成鳥は集結して海岸の崖や岩礁などでコロニーを形成。
  繁殖しない若鳥は全国各地に分散しているそうです。
体長 : 約47cm  ハシボソガラスくらい
特徴 : 成鳥の体色はカモメやセグロカモメに似て
  背と翼上面が青灰色、初列風切の先は黒く、頭部から体下面は白い。
  嘴の先端に赤と黒の斑があり、他のカモメとの判別ポイント。
  足は黄色。

名前の由来 : 繁殖地では「ミャーォ」と猫のような声で鳴くことから。
  普段は「アー」と鳴くそうです。



☆10月下旬、所用で隣町に出かけた帰りに
 荒尾海岸隣の長洲港に立ち寄ったら
 ウミネコが1~2羽いたので写してきました。
 ・下3枚は昨年9月中旬に撮影していたもので
  ピンボケの恥ずかしい画像ですが
  今回合わせて投稿することにしました。



スポンサーサイト

Posted on 2016/11/17 Thu. 11:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« クロマダラソテツシジミ(黒斑蘇鉄小灰蝶)  |  ダリア »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △