甘木リンドウ(甘木竜胆) 


リンドウ1z



リンドウ4z



リンドウ5z


甘木リンドウ(甘木竜胆)
心美(ここみ)シリーズ「白寿」

分類 : リンドウ科リンドウ属  多年草
学名 : Gentiana scabira var.buergeri cv.
原産地 : 本州~四国・九州
特徴 : 陽当たりのいい山野の草地に生えるリンドウを
  福岡県旧甘木市(現朝倉市)で鉢植え用に品種改良されたもの。
  草丈30cm前後。
  花径3~4cmほど。
  花は筒状で大きく5つに裂け、弁の間に副弁があります。
  心美シリーズの「白寿」は白と青の複色です。
  また「静」は青一色、「舞」は紅紫色。
  花期が長く、陽が射さなくても開花します。

  (野生種は陽が射さないと開花しません)
名前の由来 : リンドウ(竜胆)は漢名の音読みで
  根は生薬として使用され
  「熊の胆(い)」より苦いので、竜胆の名がついたそうです。
  
メモ=野生種のリンドウは秋の山を代表する花といわれ
  茎は直立し60~100cmで
  花は先端に集まって数個付き
  晴天の時だけにしか花は開かないそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/11/15 Tue. 10:37 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2017-07