ダンダラテントウ(段だら天道虫) 


テントウムシ1z



テントウムシ2z



テントウムシ3z



テントウムシy1z
ダンダラテントウの幼虫です。


テントウムシy2z
テントウムシの蛹ですが
ナナホシテントウの蛹かもしれません?


ダンダラテントウ(段だら天道虫 又は 段だら瓢虫)

分類 : 甲虫(鞘翅)目テントウムシ科
体長 : 4~7mm
分布 : 本州~沖縄
  草原 畑 道端 庭など
特徴 : ナナホシテントウやナミテントウより一回り小さい。
  光沢のある黒地の前翅(上翅)に赤い斑紋が帯のように入るとありますが
  斑紋の入り方は地域差や個体差があり
  南の地方へ行くにしたがって赤い部分が発達するそうです。
  また、反対にほとんど赤い斑紋が見えない個体もあるということです。
  幼虫、成虫ともアブラムシ類を捕食します。

名前の由来 : 体の模様が段だら状になることから。
  因みに、段だらとは、違った色の横縞(よこじま)が段になっていること。

メモ=卵は4~5日で孵化し、アブラムシを捕食しながら成長し
  4回脱皮したのち蛹となり、7日前後で羽化し、成虫になるそうです。
 ●テントウムシの仲間は日本には170種ほどいて
  そのほとんどはアブラムシなどを食べる肉食性だそうですが
  中にはニジュウヤホシテントウ(二十八星天道虫)のように
  ナス科のナスやジャガイモの葉を食べるものもいます。



スポンサーサイト

Posted on 2016/11/13 Sun. 10:26 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« シノグロッサム  |  ナナホシテントウ(七星天道虫) »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
たかがテントウムシと思っていましたが
投稿するにあたり調べたら
170種とも200種といわれるほどいることが分かり驚きました。
1枚目は単に2匹いただけのようでした。

nonohana626さんへ
生き物たちを調べているといろいろなことが分かり面白いですが
痴ほうが進み、2~3日すると何もかもすっかり忘れてしまいます。

トッコス爺 #- | URL | 2016/11/14 21:46 * edit *

ダンダラテントウ、初めて拝見しました。
日本には170種ほど居るとは驚きですね(◎_◎;)

1枚目のお写真、番でしょうか? 
可愛いですね。

よしみ70 #- | URL | 2016/11/13 20:48 * edit *

ダンダラテントウ

南の地方の方が、赤い部分が発達ですか、おもしろいですね。

nonohana626 #- | URL | 2016/11/13 18:58 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △