アシ(葦) 


アシ2z



アシ3z



アシ33z



アシ4z



アシ5z


アシ 又は ヨシ(葦)

分類 : イネ科ヨシ属   多年草
学名 : Phragmites australis
分布 : 日本全土
  川の下流域、池、沼などの湿地に群生
特徴 : 草丈1~3m。
  葉は線形の長さ20~50cm、幅2~4cm。
  2列に互生、又は片方に寄り「片葉の葦」となります。
  8~10月に20~50cmの円錐状の穂を伸ばし、花を咲かせます。
  小穂は長さ2cmほどで
  白く長い毛で覆(おお)われた2~4の小花からなっているそうです。

名前の由来 : いくつかの説があるようで
  その一つに「青し」からの変化というのがありました。
  本来はアシが正しい呼び名だそうですが
  アシが「悪(あ)し」に通じ、縁起がよくないので
  反語の「良し」をとって「ヨシ」と呼ぶそうです。




スポンサーサイト

Posted on 2016/11/04 Fri. 10:42 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« コバルトサルビア  |  オシロイバナ(白粉花)…3 »

コメント

お返事

nonohana626さんへ
イネ科の植物はあまり写すことがなかったのですが
毎年同じような画像の繰り返しですから
アシに挑戦してみました。

トッコス爺 #- | URL | 2016/11/05 21:14 * edit *

アシ

なかなか迫力のある植物ですね。
でも、最後の写真のような美しい姿も持っているのですね。

nonohana626 #- | URL | 2016/11/04 22:54 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07