カラスヘビ(烏蛇) 


カラスヘビ1z



カラスヘビ2z



カラスヘビ4z



カラスヘビ5z



カラスヘビ6z


カラスヘビ(烏蛇)
シマヘビ(縞蛇)の黒化型個体

分類 : 爬虫類 有鱗目ナミヘビ科
体長 : 80~150cm
分布 : 北海道~四国・九州
  低地の草地、畑地、水辺などに棲む。
特徴 : 通常のシマヘビの体は褐色に4本の黒い縦縞模様。
  虹彩(眼球の瞳孔を取り巻く環状の膜)は赤い。
  シマヘビには全身が黒化した個体がいて、カラスヘビと呼ばれ
  頭部などにわずかな白い部分が見られる以外は、虹彩も黒色。
  食性はネズミ、カエル、トカゲなどを捕食するということです。

名前の由来 : シマヘビは体に4本の縞模様があることから。
  カラスヘビは体の黒いのをカラスに例えて。

メモ=シマヘビに限らず、日本で見られる蛇の
  ヤマカガシ、マムシにも黒色の個体が見られるそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/10/31 Mon. 10:35 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« オシロイバナ(白粉花)…1  |  ポンポンアザミ(ぽんぽん薊) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08