クマバチ(熊蜂) 


クマバチ1z

花はいずれもフヨウ(芙蓉)です。

クマバチ2z



クマバチ3z



クマバチ6z


クマバチ(熊蜂)

分類 : ハチ(膜翅)目ミツバチ科
体長 : 23mm前後
分布 : 本州~四国・九州
  見晴らしのいい低山地や平地、市街地などに生息する。
特徴 : ハナバチ類では最大。
  胸部は黄色の毛が密生し、腹部は黒く光沢があります。
  また全身が黒い毛で覆われています。
  翅は黒褐色で紫色の光沢があります。
  4月~11月頃まで活動し
  様々な花を訪れ、花粉や蜜を集め、幼虫の餌にします。
  巣は枯れた桜などの直径5cm以上ほどの材に
  鋭い顎(あご)で15mm内外の穴をあけ、15~30cmのトンネルを掘り
  卵のそばに幼虫の餌となる花団子を置くそうです。

名前の由来 : 全身を覆っている毛の状態が熊に似ていることから。




スポンサーサイト

Posted on 2016/10/27 Thu. 10:20 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« カッコウアザミ(藿香薊)  |  オオイヌタデ(大犬蓼) »

コメント

お返事

nonohana626さんへ
クマバチはスズメバチの仲間と違い
花粉や花蜜を食べて成虫になるそうで
花を訪れるときの姿はどことなく愛嬌があります。

カバ子さんへ
クマバチの体には短い毛が生えているので
花粉の下にある蜜を集めるとすると
このように花粉まみれになってしまいますね。

トッコス爺 #- | URL | 2016/10/28 21:14 * edit *

熊蜂

蜂さん、がんばっていますねえ。
熊蜂ならぬ花粉蜂ですねえ。
こうやって集めた花粉で花団子をつくるのでしょうね。

nonohana626 #- | URL | 2016/10/27 22:23 * edit *

こんばんは

花粉まみれのクマンバチさん。

なんかかわいいな~、って思いました(^^)

カバ子 #9Ti/rdio | URL | 2016/10/27 20:42 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10