ボタンクサギ(牡丹臭木) 


ボタンクサギ1z



ボタンクサギ2z



ボタンクサギ5z



ボタンクサギ4z


ボタンクサギ(牡丹臭木)
ベニバナクサギ(紅花臭木) 
タマクサギ(玉臭木)

分類 : クマツヅラ科クサギ属  落葉低木
学名 : Clerodendrum bungei
原産地 : 中国南部~インド北部
特徴 : 暖地に植えられる花木で、樹高は1~2m。
  葉は広く大きい卵形の長さ8~15cm。
  枝先に小花が半球状に集まってつき、大きさは15~20cmほど。
  小花は高坏形の長さ約25mm、直径約16mm。
  4本のオシベとメシベが突き出ます。
  山野の林の縁などに生える落葉小高木のクサギ(臭木)の仲間で
  枝や葉には独特の臭気がありますが、花には芳香があります。

名前の由来 : ボタンのように美しいクサギということで。

メモ=6月下旬頃から10月頃まで咲き続けます。
  繁殖力が強く、野生化していることもあります。



 データなどは2011年8月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2016/10/19 Wed. 10:00 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« メドハギ(蓍萩)  |  アオスジアゲハ(青条揚羽) »

コメント

お返事

多摩ニュータウンの住人さんへ
この花は花期が長いので、いつでも撮れると思っている内に
つい撮りそこなったりします。
毎年見かけるご近所さんの庭先では
花が終わると花摘みをされるので
結実するところまで見届けたことはないです。

トッコス爺 #- | URL | 2016/10/20 21:27 * edit *

こんにちは

ボタンクサギはとても綺麗な花ですね。花期が長いのも嬉しいです。ボタンクサギは結実しにくいと聞いており、実際にこの果実を見たことがありません。そちらではいかがでしょうか。

多摩ニュータウンの住人 #rId1tC1Q | URL | 2016/10/19 14:04 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11