アメリカミズアブ(亜米利加水虻) 


ミズアブ1z



ミズアブ2z

腹部前方に1対の白紋があるそうですが
翅を閉じているので見えません。

ミズアブ3z



ミズアブ4z


アメリカミズアブ(亜米利加水虻)

分類 : ハエ(双翅)目ミズアブ科
原産地 : 北アメリカ
分布 : 本州以南で見られる帰化昆虫
体長 : 15~17mm  前翅長 : 11~14mm
特徴 : 体は鈍い光沢のある黒色で、腹部に1対の白紋があります。
  翅は煤色を帯びる半透明。
  脚は黒色で、後脚の基部(腿節)半分と各脚の脛節、附節は黄白色。
  複眼の斑(まだら)模様が特徴だそうです。
  幼虫(蛆)はごみ溜めや獣糞などの汚物に生育するそうです。

名前の由来 : アメリカ原産のミズアブということから。
  ミズアブとは、ミズアブ科に属する一部の幼虫が水田などで水生生活をすることから。


スポンサーサイト

Posted on 2016/09/29 Thu. 10:22 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ツルボ(蔓穂)  |  ノアズキ(野小豆) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △