タマスダレ(玉簾) 


タマスダレ161z



タマスダレ162z



タマスダレ163z



タマスダレ164z



タマスダレ165z
この1枚だけは空き地で咲いていたものです。


タマスダレ(玉簾)
ゼフィランサス・カンディダ
(学名読み)

分類 : ヒガンバナ科タマスダレ(ゼフィランサス)属  常緑多年草
学名 : Zephyranthes candida
原産地 : 南米ペルー
特徴 : 草丈20~30cmで葉は細く肉厚。
  土際から花茎を伸ばし、先端に一つの花を咲かせます。
  花径は5cm内外。
  花期は長く、7~10月頃まで次々に開花します。
  日光を好み、半日陰では半開きのままです。夜は閉じます。
  緑色の葉と純白の花弁、それに6本の黄色いオシベの対比が美しいです。

名前の由来 : 白い花を玉に、常緑の細い葉が並んだ様を簾(すだれ)に見立てたとあり
  又は、丸い球根を玉に例えたという説もあります。

メモ=明治初期に園芸用として渡来し
  耐暑性、耐寒性に強いので
  半ば野生化したものが道端や空き地などで見られます。


 データなどは2013年9月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2016/09/24 Sat. 10:28 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« ツマグロスケバ(褄黒透翅)  |  セイロンライティア(錫蘭らいてぃあ) »

コメント

お返事

走れ‼でんどう三輪車さんへ
いつも無愛想を重ねているにもかかわらず
こちらこそご訪問頂き
また、身に余るコメントを賜り有り難うございます。
データなどの記事は、プロフィールに書いていますように
どれだけの効果があるかは分かりませんが
ボケ予防の一つのつもりで始めたものです。

なっつばーさんへ
この花は強健な植物ですから
空き地などで花を咲かせています。
一見したところではそんなに美しい花とは思えませんが
よくよく見るとそれなりの存在感があるようです。

トッコス爺 #- | URL | 2016/09/25 21:43 * edit *

タマスダレ

何時もご訪問有り難うございます。
・・これが『玉すだれ』ですね。田舎に居るとき道端で見たことがあります。
初めてみる花などが多く学術的な添え文を付けられて感激して拝見しています。同じ花を撮影しても人により違いますが、カメラは対象を写すだけでなく撮影者の心も写しているのだと最近特に思うのですが、いつも綺麗な花を紹介して下さり有り難うございます。

走れ‼でんどう三輪車 #- | URL | 2016/09/25 08:24 * edit *

我が家にも咲いているのですが、こんなにキレイだったのですね。
晴れた日によく見なおそうって思いました。

なっつばー #- | URL | 2016/09/24 22:23 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11