ナガコガネグモ(長黄金蜘蛛) 


ナガコガネ1z



ナガコガネ2z



ナガコガネ3z
こちらは裏側(腹面)です。


ナガコガネ4z


ナガコガネグモ(長黄金蜘蛛)

分類 : 節足動物 クモ目コガネグモ科
体長 : ♀ 20~25mm  ♂ 9~12mm
分布 : 日本全土
  明るい草原や水田、林の周辺などで見られる。
特徴 : メスの頭胸部は銀白色で、白い毛が密生しています。
  腹部は楕円形で後方は尖り
  背面は黄色地に細い黒色の横縞模様が数本入っています。

  (近縁種のコガネグモの腹部背面には黄色の太い縞模様が3本あります)
  オスは全体が黄褐色をしてメスのような斑紋はないそうです。
名前の由来 : コガネグモより腹部が長いことから。

メモ=ジョロウグモと同じような場所で見かけるクモです。
  ジョロウグモのオスはメスの近くにいることが多く
  見つけることは容易ですが
  ナガコガネグモのオスはまだ見つけられずにいます。
 ●クモも昆虫も節足動物の一種で、虫と間違われることがありますが
  クモの体は頭胸部と腹部に分かれ、足は8本です。
  昆虫は頭部、胸部、腹部に分かれていて、足は6本です。



スポンサーサイト

Posted on 2016/09/22 Thu. 10:18 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« セイロンライティア(錫蘭らいてぃあ)  |  ケイトウ(鶏頭) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10