ケイトウ(鶏頭) 


ケイトウ1z


ケイトウ4z



ケイトウ5z

ケイトウ2z


ケイトウ(鶏頭)
トサカゲイトウ(鶏冠鶏頭)

分類 : ヒユ科ケイトウ属  1年草
学名 : Celosia cristata
原産地 : 東南アジア~インド
特徴 : 草丈50~100cm。
  葉は長い楕円形をして長さ5~10cm。
  茎の上部が帯状に変形し、トサカ状になっています。
  その下に小さな花を多数つけます。
  花には花弁はなく、萼が5枚、オシベが5本あります。
  花色は赤、オレンジ、黄があります。
  花期は6~10月と長い。
  中国を経由して天平時代に入ってきたそうです。

名前の由来 : 花穂の下が帯状になり
  上部がくねくねと曲がった様をニワトリのトサカ(鶏冠)に例えた。

メモ=ケイトウの系統には花穂の上部がくねくねと曲がったものの他
  花穂が羽毛のようになるフサゲイトウ(房鶏頭)
  花穂がロウソクの炎のように、又は槍のようになるヤリゲイトウ(槍鶏頭)
  トサカゲイトウの園芸品種で、くねくね曲がった部分が球状になる
  クルメゲイトウ(久留米鶏頭)というものもあります。



スポンサーサイト

Posted on 2016/09/21 Wed. 10:51 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ナガコガネグモ(長黄金蜘蛛)  |  マンデビラ »

コメント

お返事

カバ子さんへ
花の名前を平仮名や片仮名だけで表すと間違って覚えることがあるようで
和名の場合は漢字表記も一緒に覚えるといいかもしれませんね。

トサカゲイトウは1本だけでも結構存在感がありますけど
フサゲイトウやヤリゲイトウは寄せ植えしてやると
華やかさが増しますね。

トッコス爺 #- | URL | 2016/09/22 11:22 * edit *

こんばんは

小さい頃は「ケイト」の花だと思っていました。
大人になって、「けいとう=鶏頭」と知りました^^;

寄せ植えされているのを見ましたが、キレイですネ(^^)

カバ子 #9Ti/rdio | URL | 2016/09/21 20:54 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10