ウコン(鬱金) 


ウコン1z



ウコン2z



ウコン3z



ウコン4z



ウコン5z



ウコン6z
これが花ですが1日花だそうで、すでに咲き終わっていました。


ウコン(鬱金)
アキウコン(秋鬱金) 
キゾメグサ(黄染草)
ターメリック

分類 : ショウガ科ショウガ属  多年草
学名 : Curcuma domestica (Curcuma longa)
原産地 : 東南アジア~インド
特徴 : 草丈(葉の長さ)50~100cm。
  カンナの葉に似ています。
  葉の間から長さ約20~30cmの花穂を立て
  花穂には多数の苞葉(ほうよう)があり
  その内側に2~3輪の黄色の花が付きます。
  花径は3cmほどです。
  根茎は肥大して5~7cmの卵球状。
  輪切りにすると中身は橙色。
  加工して着色料や香辛料、健胃生薬に用いられます。

名前の由来 : 漢名「鬱金」の音読みで「鮮やかな黄色」の意味。
  桜にも同名の品種があります。

メモ=これとよく似た草本で、春に淡桃色の苞葉をした花を咲かせるのは
  キョウオウ(姜黄)で、ハルウコン(春鬱金)とも呼ばれます。
  他にガジュツ(莪朮)=別名ムラサキウコン(紫鬱金)もありますが
  花は滅多に咲かないそうです。
  いずれも根茎には薬効があるとされ、健康食品として使われています。
  また、観賞用の園芸品種に「クルクマ」があります。



 データなどは2012年8月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2016/09/03 Sat. 10:51 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« センニンソウ(仙人草)  |  ヘレニウム »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10