ヘレニウム 


ヘレニウム2z



ヘレニウム4z



ヘレニウム5z



ヘレニウム6z

ヘレニウム
ヘレニウム・オータムナーレ
ダンゴギク(団子菊)

分類 : キク科ヘレニウム属   多年草
学名 : Helenium autumnale
原産地 : カナダ東部~アメリカ合衆国フロリダ州
特徴 : 草丈50~150cm。
  茎は上部で少し枝分かれし、葉は披針形で長さ10~15cm。
  枝分かれした先に径5cmほどの花をつけます。
  花弁のような舌状花は10~20個つき
  中心部の筒状花は咲き進むにつれ半球状に盛り上がる。
  この様を団子に例え、和名の由来になっています。
  花色は黄色の他、橙、銅赤、濃赤などがあるようです。

名前の由来 : ヘレニウムとは、スパルタの王妃、トロイのヘレンに因むとされます。
  その由来については分かりませんでした。

メモ=ヘレニウムの仲間は北アメリカ~中央アメリカに数十種自生しているそうで
  その内でよく栽培されているものはヘレニウム・オータムナーレだそうです。
  園芸品種も多く、草丈50cmほどのものや開花期が6月頃のものもあるそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/09/02 Fri. 10:29 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ウコン(鬱金)  |  ノウゼンカズラ(凌霄花) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △