コミスジ(小三條蝶) 


コミスジ2z



コミスジ3z



コミスジ4z



コミスジ5z


コミスジ(小三條蝶)

分類 : チョウ(鱗翅)目タテハチョウ科
分布 : 北海道~九州~屋久島
  低地丘陵地の森林周辺で見られる。
前翅長 : 23~31mm   開張 : 40~55mm
特徴 : 表翅の地色は黒、裏の地色は茶褐色。
  表裏翅に3本の白帯があります。
  体には緑色の毛が生えています。
  飛び方はモンシロチョウのようなひらひらではなく
  滑空と羽ばたきを繰り返します。
  成虫は花に集まることは少なく、腐った果肉汁などを吸うそうです。
  幼虫の食草はマメ科のクズ、ハギ、フジなど。

名前の由来 : 小さなミスジチョウということで。

メモ=ミスジチョウの仲間にはコミスジのほか
  ミスジチョウ、ホシミスジ、オオミスジなどがいて
  前翅の上部にある横長白條(すじ)の並び方によって見分けます。



スポンサーサイト

Posted on 2016/08/08 Mon. 10:18 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ヒゴタイ(平江帯)  |  ユウゲショウ(夕化粧) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △