アオメアブ(青目虻) 


アオメアブ15z



アオメアブ21z



アオメアブ32z



アオメアブ43z
セマダラコガネ(体長9ミリほど)を捕えていました。

アオメアブ(青目虻)

分類 : ハエ(双翅)目ムシヒキアブ科
分布 : 本州~沖縄
  河川敷などの草地で見られる。
体長 : 20~30mm   前翅長 : 18~24mm
特徴 : 全体が黄褐ないし赤褐色。
  生きているときの複眼は日光を反射して緑~オレンジ色に輝き
  美しいとされています。
  顔面には黄白色の長い毛が生えています。
  胸部背面には黒褐色の縦条(たてすじ)が見られます。
  足は黒色で脛(すね)は鮮やかな黄褐色をしています。
  甲虫やトンボ、ハエなど他の昆虫を捕え、体液を吸うそうです。

名前の由来 : 青い目をしたアブということで。

メモ
=前回のアオメアブは、草の茎に止まっている姿でしたが
  今回はセマダラコガネを捕えている場面に出合えました。


 データなどは2014年7月投稿記事に加筆修正しました。




スポンサーサイト

Posted on 2016/07/30 Sat. 09:21 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ヤマイモハムシ(山芋葉虫)  |  ヒオウギ(檜扇) »

コメント

お返事

yatyou1116さんへ
アブと名のつくものには、花の蜜を求めて集まるものや
このアブのように他の虫を捕えて体液を吸うものがいたり
ウシアブは牛や馬の血を吸うことで知られています。
アブの仲間もその生活形態は多様のようです。

トッコス爺 #- | URL | 2016/07/31 09:38 * edit *

トッコス爺さん,こんにちは。

最近河原で良くアブを見かけます。
植物に良く止まる光景は見ますが、獲物を捕らえた光景は見た事ありませんでした。
チョット,アブに対するイメージが変わりました。

yatyou1116 #- | URL | 2016/07/30 15:45 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △