ヨツスジトラカミキリ(四條虎天牛) 


ヨツスジトラ1z



ヨツスジトラ2z



ヨツスジトラ3z



ヨツスジトラ33z


ヨツスジトラカミキリ(四條虎天牛)

分類 : 甲虫(鞘翅)目カミキリムシ科
体長 : 14~20mm
分布 : 本州(関東地方以西)~沖縄
  沿岸部の林や草原などで多く見られる中型のカミキリムシ。
特徴 : アシナガバチ類に擬態して、外敵から身を守っている。
  地色は黒く、黄毛に覆われ
  胸部背中央の横帯と上翅の横帯は黒色。
  触角と脚は赤褐色。
  いろいろな広葉樹やスギなどの樹皮の割れ目に産卵し
  幼虫は朽木や生木を食べて生育するそうです。

名前の由来 : 黄色に黒の横條(よこすじ)があるトラカミキリということから。

メモ=このカミキリムシに似た体の模様の仲間に
  トラカミキリやヨコスジハナカミキリなどがいて、同定に迷いました。
  間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2016/07/27 Wed. 10:07 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ヒオウギ(檜扇)  |  オニユリ(鬼百合) »

コメント

お返事

きくちゃんさんへ
見つけたときは、てっきりアシナガバチと思い見過ごすところでした。
カミキリムシとわかったら
黄色の鮮やかさが美しいと思いました。

トッコス爺 #- | URL | 2016/07/28 21:10 * edit *

とっても

トラっぽいカミキリムシwww
白黒のも怖いけど、これも庭で会ったら嫌かな…w

きくちゃん #- | URL | 2016/07/28 04:00 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07