クロバネツリアブ(黒翅吊虻) 


クロツリアブ1z



クロツリアブ11z



クロツリアブ3z



クロツリアブ6 (599x407)



クロツリアブ5 (560x379)
花はヤブガラシ(薮枯)です。

クロバネツリアブ(黒翅吊虻 又は 黒翅長吻虻)

分類 : ハエ(双翅)目ツリアブ科
分布 : 本州~沖縄
   平地の河川敷などに生息
体長 : 14~18mm
特徴 : 体はビロード様の黒色で、顔面は橙黄色。
  腹部第3節と尾端の2節に白色の帯が入っています。
  翅は黒色をしていて、名前の由来になっています。
  成虫は花の蜜や花粉を食べ
  幼虫は寄生性と考えられているそうです。

名前の由来 : ツリアブとは、空中に吊り下げられたように静止することから。




スポンサーサイト

Posted on 2016/07/18 Mon. 10:51 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« オオハキリバチ(大葉切蜂)  |  マンリョウ(万両) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07