ノコギリカメムシ(鋸亀虫) 


ノコギリカメ1z



ノコギリカメ2z



ノコギリカメ3z



ノコギリカメ4z


ノコギリカメムシ(鋸亀虫 又は 鋸椿象)

分類 : カメムシ(半翅)目ノコギリカメムシ科
体長 : 14~16mm
分布 : 本州~四国・九州
  畑地、平地~山地に広く生息
特徴 : 体は一様に地味な黒褐色で、いかつい姿をしています。
  4節ある触角の先端は橙褐色。
  頭部は突き出、頭頂はシャベル状に凹んでいます。
  前翅背には三角形の突起が目立ち
  腹部輪郭が鋸のような歯形をしていて
  名前の由来になっています。
  ウリ科のカラスウリやキカラスウリ、カボチャ、キュウリなどにつき
  葉や茎、若果などの汁を吸うので、ウリ科の野菜にとっては害虫になります。



メモ
=古い図鑑ではカメムシ科になっていました。
  似たような名前でノコギリヒラタカメムシがいるそうで
  それはヒラタカメムシ科でした。




スポンサーサイト

Posted on 2016/07/08 Fri. 10:59 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« ワルナスビ(悪茄子)  |  ホシハラビロヘリカメムシ(星腹広縁亀虫) »

コメント

お返事

syouko さんへ
暑い夏でも、カメムシのこういう姿はよく見かけるのですよ。
繁殖力旺盛なんでしょうね。
こう暑いと、歳も歳ですから、それどころじゃありませんネ

鍵コメントさんへ
身の周りにもいろいろなカメムシがいるようですけど
今まであまりその気にならず、見過ごしていました。
クモを狙っているのではなく、反対に狙われているのかもしれません。
対象が大きく、捕まえきれなかったようです。

トッコス爺 #- | URL | 2016/07/09 21:26 * edit *

No title

カメムシさん  ただいま春を迎えておられるのでしょうか?
トッコスさん羨ましくてこんな写真が多いんでしょ^^

syouko #- | URL | 2016/07/09 19:11 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/07/08 12:50 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07