ムラサキシジミ(紫小灰蝶) 


ムラサキシジミ2z



ムラサキシジミ1z



ムラサキシジミ3z



ムラサキシジミ4z
多分メス?

ムラサキシジミ(紫小灰蝶)

分類 : チョウ(鱗翅)目シジミチョウ科
分布 : 本州(関東地方以西)~沖縄
  平地のよく繁った林の木漏れ日の当たるような林縁など。
前翅長 : 18mm内外   開張 : 35mm内外
特徴 : 表前翅は、中央から基部にかけて金属光沢のある青色。
  オスはメスに比べると青色部が広く、輝きも強い。
  裏翅は褐色で、不明瞭な暗色の斑紋。
  あまり花に集まることはせず
  木陰で翅を休ませていることが多いそうです。
  幼虫の食草は主にブナ科のアラカシやイチイガシなどのカシ類。

名前の由来 : 表翅が紫色(実際は青色)をしているシジミチョウということから。

メモ=このチョウによく似たムラサキツバメ(紫燕)は
  後翅に細い尾のようなひらひら(=尾状突起)があることで見分けるそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/07/03 Sun. 10:54 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ショウジョウソウモドキ(猩々草擬)  |  ヒナギキョウ(雛桔梗) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11