シャシャンボ(小小坊) 


シャシャンボ1z 



シャシャンボ2z



シャシャンボ3z



シャシャンボ4z


シャシャンボ
(小小坊)

分類 : ツツジ科スノキ属  常緑小高木
学名 : Vaccinium bracteatum
分布 : 本州(関東南部・石川県以西)~沖縄
  山野の林縁に生える。
特徴 : 樹高2~3m。
  葉は厚い革質の卵形又は楕円状卵形で、長さ2.5~6cm、幅1~4cm。
  葉の腋(わき)から長さ3~8cmの軸を出し
  壺形の花が多数、総(ふさ)状(=総状花序)に咲きます。
  花の長さは約5mm、先端は浅く5つに裂け、外側に毛が生えています。
  果実は5mmほどの球形で、秋に黒紫色に熟れ、食べられるそうです。

名前の由来 : 小さな丸い果実をたとえたといわれ
  「小小ん坊(ささんぼう)」が転じてシャシャンボになったという説と
  古名の「烏草樹(さしぶ)」がなまったものという説もあります。

メモ=中国では古くから不老長寿の効がある「草木の王」として珍重され
  日本においても「神聖な木」として神社などに植えられるそうです。
  果実はブルーベリーに似た甘酸っぱい味で
  ジャムなどに加工して食べるということです。


 データなどは2014年6月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2016/06/25 Sat. 10:44 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ツチカメムシ(土亀虫)  |  ナツツバキ(夏椿) »

コメント

お返事

みこたんさんへ
この花が咲く道筋は
高校時代の通学路だったり
通勤路だったりの通い慣れた道でしたが
花が咲いているのに気が付いたのは2年前でした。
秋に実が熟れるとのことですが、まだ実が熟れているのは見ていないです。

トッコス爺 #- | URL | 2016/06/26 21:30 * edit *

こん

シャシャンボ(小小坊)初めて聞きました、見たこともなかったような気がします、まして食べられるなんて、一度食べてみたいです。

みこたん #- | URL | 2016/06/25 17:06 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08