ビロードカミキリ(天鵞絨天牛) 


ビロードカミキリ1z



ビロードカミキリ2z



ビロードカミキリ3z



ビロードカミキリ4z



ビロードカミキリ5z
夜、玄関灯にいたのを捕まえ
翌朝、自分の手に止まらせ、写しました。

ビロードカミキリ天鵞絨天牛)

分類 : 甲虫(鞘翅)目カミキリムシ科
体長 : 12~25mm
分布 : 北海道~四国・九州
  カラマツ、ユズリハ、クワ、サクラなどの倒木や伐採木などに集まる。
特徴 : 体は暗赤褐色をして淡黄褐色の微毛が密生し、弱い斑模様を呈する。
  上翅付け根部の小さな三角形⦅=小楯板(しょうじゅんばん)⦆は黄白色。
  オスの触角は体長の約2倍あり、メスは1.5倍ほどだそうです。
  昼間は枯木などの隙間に隠れていて、夜間に活動し、灯火にも飛んでくる。

名前の由来 : あちこちの図鑑を調べましたが見当たりませんでした。
  体全体に微毛が密生しているのをビロードに見立てたのでは?(私の見かたです)

メモ=ビロードカミキリの仲間は近似種が多く
  区別が難しいと図鑑に書かれていましたので
  無難なところでビロードカミキリとして投稿しました。
  間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2016/06/23 Thu. 10:24 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ナツツバキ(夏椿)  |  アルストロメリア »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07