アルストロメリア 


アルストロメリア1z



アルストロメリア2z



アルストロメリア3z



アルストロメリア4z


アルストロメリア(学名読み)
ユリズイセン(百合水仙)
ユメユリソウ(夢百合草)

分類 : ユリ科ユリズイセン(アルストロメリア)属  多年草
学名 : Alstroemeria ssp.
原産地 : 南アメリカ・アンデス山脈周辺
特徴 : 多くの園芸品種があり
  矮性種の草丈は30~40cm 高性種は50~100cm。
  葉は広い披針形で長さ10cmほど。
  茎先から数本の花柄を伸ばし、径5cmほどの花を咲かせる。
  花弁は6枚で上部の2枚に筋状の斑紋が入っています。
  これは昆虫を誘うためのものだそうです。
  花色は赤、桃、黄、紫、白などがあり
  花弁に斑紋が入らない品種もあるそうです。

名前の由来 : 学名のアストロメリアは
  スウェーデンの植物学者アストロメールさんに因む。

メモ=分類の科名は、分類体系により「ユリ科」だったり
  「ヒガンバナ科」又は「ユリズイセン(アルストロメリア)科」にされたりします。
 ・原種系のアルストロメリア・プルケラは野生化していることがあり
  これを「インカの百合」と呼ぶことがあるようです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/06/22 Wed. 10:39 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ビロードカミキリ(天鵞絨天牛)  |  コレオプシス »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07