カノコガ(鹿子蛾) 


カノコガ1z



カノコガ2z



カノコガ5z
部屋に入ってきたのを柱に止まらせて写しました。
左の前翅と触角を傷めていました。

カノコガ(鹿子蛾)

分類 : チョウ(鱗翅)目ヒトリガ科
分布 : 北海道~四国・九州
  草地で多く見られ、いろいろな花を訪れる。
前翅長 : 15~21mm  開張 : 30~37mm
特徴 : 昼に活動する昼飛性のガ(蛾)。
  前翅は細長く、黒地に半透明の白い斑紋。
  後翅は小さいです。
  体は黒色で、腹部に2本の黄色環があります。
  一見するとガと思えないような形態をしているのは
  フタオビドロバチに擬態しているからといわれています。
  幼虫の食草はシロツメクサ、スギナ、ギシギシなど。
名前の由来 : 斑紋のある翅を鹿子模様に見立て。




スポンサーサイト

Posted on 2016/06/16 Thu. 10:23 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« 2016年・アジサイ(紫陽花)いろいろ①  |  カワヂシャ(川萵苣) »

コメント

お返事

みんこさんへ
ガやチョウは、女性には不人気かと思っていましたので
コメントを頂き、有り難うございます。
カノコガとウメエダシャクは似たような翅の模様をしていますので
間違うところでした。
こんなガは家にでも入ってきてくれなければ
多分写すことはなかったと思います。

トッコス爺 #- | URL | 2016/06/17 21:24 * edit *

No title

りっぱですね。蛾は好きなんですけど(笑)鹿の子蛾は見たことがないと思います。家に入ってきてくれて止まってくれてありがとう、ですね?

みんこ #- | URL | 2016/06/16 18:14 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08