カワヂシャ(川萵苣) 


カワヂシャ1z



カワジシャ2z



カワジシャ3z



カワジシャ4z


カワヂシャ(川萵苣)

分類 : ゴマノハグサ科クワガタソウ属  越年草
学名 : Veronica undulata
分布 : 本州(中部地区以西)~沖縄 
  小川の縁や水田などの湿潤な場所に生える。
特徴 : 茎は直立して枝分かれし、草丈10~50cm。
  葉は細い楕円形で、長さ2.5~8cm、幅1~2.5cm 。
  葉面は波打ち、縁にぎざぎざ(鋸歯)。
  葉の腋(わき)から総状(ふさじょう)に花柄を出し
  白色で淡紅紫色の筋が入った3~4mmほどの小さな花を咲かせます。
  準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

名前の由来 : 若葉の感じがチシャに似るからとか
  若葉がチシャに似て食べられるからとかの説がありました。
  チシャとはレタスの和名です。

メモ=レタスといっても今見るような改良されたレタスではなく
  昔のレタスは乳のような白い液が出たので乳草(チチクサ)がなまり
  チシャになったという説があります。
  因みに、レタスはキク科アキノノゲシ属です。


 データなどは2010年5月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2016/06/15 Wed. 10:51 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« カノコガ(鹿子蛾)  |  チシャノキ(萵苣の木) »

コメント

お返事

六兵衛さんへ
そこいらに生えている野草にコメントを頂き、有り難うございます。
ありふれた野草で、しかも小さな花は
普段見過ごしてしまうことが多いようです。
園芸種の花が少なくなると
暇つぶしにこんな花も見つけて写しています。

トッコス爺 #- | URL | 2016/06/16 21:43 * edit *

こんにちは

トッコス爺さん、こんにちは。

知らない植物がアップされていて、毎日楽しみです。
カワヂシャも持っている野草図鑑には載っていますが、見たことはありません。
サラダにして食べると図鑑に書いてありましたが、どんな味がするのでしょう。
花後にちいさな実がつくんですね。

六兵衛 #WE8qG6tI | URL | 2016/06/15 16:03 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △