ダブル・オステオスペルマム 


オステオp4z



オステオp3z



オステオp2z



オステオw1z



オステオw2z



オステオw3z


ダブル・オステオスペルマム(学名読み)
八重咲きオステオスペルマム


分類 : キク科オステオスペルマム属  多年草
学名 : Osteospermum cv.
原産地 : 南アフリカ
特徴 : 草丈20~30cm。花径4~5cm。
  従来からの一重品種は半耐寒性で、夏の高温多湿に弱く
  夜には花が閉じるのに対し
  この品種は耐寒性、耐暑性に優れ、花が閉じることはない
  最新園芸品種だということです。
  花色は紫、白の他、桃、青、黄もあるそうです。

名前の由来 : オステオスペルマムとは
  ギリシア語の「骨」と「種子」からなり、種子の硬さを表しているそうです。





スポンサーサイト

Posted on 2016/06/04 Sat. 10:19 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« チャバネセセリ(茶翅挵)  |  初夏のケリ(鳬)  »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
キク科特有の筒状花が変化したものじゃないかと思うのですが…?
ちょっと変わった花だったので購入しました。

まだ何かとお忙しいことでしょう。
こちらのことはあまり気になさらず
ご自分のペースでぼちぼちとやってください。

トッコス爺 #- | URL | 2016/06/05 20:59 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/06/04 21:12 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △