キキョウソウ(桔梗草) 


キキョウソウ1z

開花して間もなくはオシベが発達し
メシベはオシベに包まれています。

キキョウソウ2z




キキョウソウ3z

オシベの役目を終えるとメシベの頭柱が現れ
3つに分かれます。

キキョウソウ4z




キキョウソウyz
花が咲かないまま自家受粉する閉鎖花です。


キキョウソウ(桔梗草)
ダンダンギキョウ(段々桔梗)

分類 : キキョウ科キキョウソウ属  1年草
学名 : Specularia perfoliata
原産地 : 北アメリカ  
  福島県以西~沖縄で野生化
特徴 : 茎は直立し、高さ10~80cm。
  丸い柄のない葉は茎を抱いて段々に付きます。
  花は、始めは茎の下部に閉鎖花だけを付けて自家受粉を行い
  その後に普通の花(開放花)が開いて、他の株との交配を図ります。
  花の直径は1.5cm前後。
  鮮やかな紫色をしていてよく目立ちます。

名前の由来 : 花がキキョウ(桔梗)に似ていることから。

メモ=観賞用として明治期に導入されたそうですが
  今では観賞用として植えられることはなく
  人里の日当たりのいい道端、荒れ地などで野草化しています。
  近似種にヒナキキョウソウ(雛桔梗草)があります。
  この草はキキョウソウより花弁が細めで
  普通に見られる花(=開放花)は茎の先端に一つしか咲かないそうです。


 データなどは2013年6月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト

Posted on 2016/06/01 Wed. 10:59 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« タバコ(煙草)  |  チャイブ »

コメント

お返事

けいさんへ
昨夜は、ここのコメント欄が機能せず
お返事が遅れ、失礼しました。

この花は、今では花壇などでは栽培されませんが
道端などで見かけると注意をひく花ですね。

トッコス爺 #- | URL | 2016/06/03 10:29 * edit *

No title

おはようございます。

このお花は桔梗草というのですね。
散歩時に見かける綺麗な花
雑草にしては 綺麗すぎると思っていました。
原産地が北アメリカなんですか?
なんとなく「なるほど」と思ってしまいました。。。

けい #JalddpaA | URL | 2016/06/02 06:55 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08