カワトンボ(川蜻蛉)① 


カワトンボb1z 



カワトンボb2z



カワトンボb3z



カワトンボb4z



カワトンボbfz


カワトンボ
(川蜻蛉)
ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)

橙赤色系

分類 : トンボ目カワトンボ科
体長 : 50mm内外  
後翅長 : 40mm内外
分布 : 北海道~四国・九州
  平地や丘陵地などの河川から山地の渓流にかけて見られる。
特徴 : 胴体が細い中型のトンボ。
  翅の色は橙赤色、淡橙色、無色の3タイプがあります。
  羽化して間もなくの体色は、光沢のある青緑色をしていて
  成熟すると青白い粉を吹くように変化するそうです。


メモ=古い図鑑では「カワトンボ」として掲載されていますが
  ネット図鑑によればニホンカワトンボと
  アサヒナカワトンボ(朝比奈川蜻蛉)に分けられています。
  しかし、この2種の同定(名前の判断)は難しいそうです。
 ・あるサイトによれば
  アサヒナカワトンボはより上流に分布すると書かれていましたので
  平地に近い小川付近で見かけたので、ニホンカワトンボとしました。
  間違っていたら、ご指導のほどよろしくお願いします。


 データなどは2014年5月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2016/05/11 Wed. 10:36 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« カワトンボ(川蜻蛉) ②終  |  トウバナ(塔花) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10