ベルフラワー 


ベルフラワー1z



ベルフラワー2z



ベルフラワー3z



ベルフラワー4z



ベルフラワー5z


ベルフラワー
オトメギキョウ(乙女桔梗)

分類 : キキョウ科ホタルブクロ(カンパニュラ)属  多年草
学名 : Campanula portenschlagiana
原産地 : 東ヨーロッパ
特徴 : カンパニュラの仲間では小型の花で、草丈は10~15cm。
  葉は扇形で小さく、縁にぎざぎざ(鋸歯)があります。
  茎は根元からよく枝分かれし、横に広がって繁みを作り
  株を覆うように、釣り鐘形の直径2cmほどの花を咲かせます。

前の由来 : 花の形が西洋の鐘の形に似ていることから。
  乙女桔梗は、キキョウに似た花で小さいことから。

メモ=カンパニュラの仲間には
  草丈が60~100cm、花径が4~5cmのカンパニュラメディウムという品種や
  草丈20~30cm、花径2~3cmのカンパニュラ・アルペンブルーなどがあります。


 データなどは2013年5月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2016/05/07 Sat. 10:50 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« シロバナオダマキ(白花苧環)  |  アリウム・トリケトラム »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
このベルフラワーは、露地植えにした残りの数株を
どうでもいいようなちょっとした場所に移植していたものです。
ブロック塀とレンガ積みの隙間が気に入ったようで
ここで数年生き続け、毎年花を咲かせています。

トッコス爺 #- | URL | 2016/05/08 21:24 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/05/07 21:13 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △